地域別運賃表を準備する

入札しようとする方は運賃が知りたいので、出品者は必ず各地域別運賃を一覧表に掲載していただきます。
出品する商品の発送方法が下記どちらか該当する方の運賃表を準備して下さい。
どちらに該当するか分からない方は下記の運送会社にご確認ください。

商品が重量物による運送方法になる場合(概算見積を準備する)

落札金には、運賃は含まれません。落札者が運送手配及び運賃の支払いをします。
*商品が100㎏以上の場合になります。
(1)または(2)どちらか該当する推奨運送会社のメールフォームより、商品名、本体大きさ(幅、奥行き、高さ)、重さ、商品の所在地、商品の搬出状況などを記入し、各地域別(下記参照)の運賃の概算見積を依頼して下さい。(見積無料)
(1)商品が100㎏~2トンの重さで、フォークリフトで積み下ろしができる場合。見積依頼先→推奨運送会社(西濃運輸)
(2)商品が100㎏以上の重さで、ユニック車などでクレーンで吊り上げてトラックに積んで運搬する場合。あるいは2トン以上の重さの場合。見積依頼先→推奨運送会社(深田運送)

商品が重量物による運送方法になる場合、配送先での搬入条件(工場の2Fへの搬入、大型トラックが工場まで入れない、クレーンが必要である、配送先の住所等)により大きく運賃が異なるため、決定した金額がだせないので目安としての概算見積を準備していただきます。
※落札者は落札後に上記推奨運送会社に依頼するか、または落札者ご自身で手配するか選択して頂きます。
  また落札者が運送会社に運賃を直接お支払いします。

商品が一般貨物による運送方法になる場合(決定運賃を準備する)

落札金には商品代金と運賃が含みます。出品者が商品の発送をします。
*梱包ができて100㎏以下の場合になります。
但し100㎏以内でも大きなサイズや梱包できない場合は、重量物による運送方法になる場合での概算見積になります。
下記運送会社のホームページより地域別の運賃の自動見積計算が無料でできます。
ヤマト運輸(25㎏までは宅配便、25㎏~100㎏まではヤマト便)
どの運送業者でも結構ですので、各地域別の決定した運賃を準備していただきます。

運賃見積地域

北海道、東北、関東、甲信越、北陸、東海、関西、中国、四国、九州、沖縄(一般貨物のみ見積り)